『ホームホスピス「神戸なごみの家」の7年 : 「看取りの家」から「とも暮らしの家」に』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ホームホスピス「神戸なごみの家」の7年 : 「看取りの家」から「とも暮らしの家」に
サブタイトル
著者 [著者区分]松本 京子 [著・文・その他]
出版社 木星舎 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 122p Cコード 0038
発売予定日 2015-12-11 ジャンル 一般/単行本/
ISBN 9784901483810 判型 A5
内容紹介
ホームホスピスは、単に死を看取るところではありません。そこに暮らす人々の生活を丁寧に整え、日常を取り戻した時、いのちはもう一度、輝きます。和解と別れに向けて-。今、全国の注目を集めるホームホスピスのケアの真髄とこれからの役割を示唆する。
目次
「看取りの家」をつくろう(阪神淡路大震災の朝
両親の看取り ほか)
「神戸なごみの家」の住人(「なごみの家」の暮らしが始まった
二人の男性 ほか)
5つのキーワードから(住まい-自分の人生を終える住まいを選ぶ
暮らし-いのちを支える。暮らしを整える ほか)
わたしたちの「神戸なごみの家」-スタッフの想い(「なごみの家」とともに
「なごみの家」開設当時を振り返って ほか)
他の書籍を検索する