『 図説 中国古代の機械と技術』の詳細情報

 図説 中国古代の機械と技術
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル  図説 中国古代の機械と技術
サブタイトル
著者 [著者区分]■中国科学技術館 [編集]
■岡田陽一 [翻訳]
出版社 科学出版社東京 レーベル
本体価格
(予定)
3800円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 1022
発売予定日 2020-03-26 ジャンル 教養/単行本/外国歴史
ISBN 9784907051518 判型 B5
内容紹介
先史・考古の時代から中国では人や社会の営みの中で様々な機械や技術が生み出され、周辺の諸文明に大きな影響を与えてきた。本書は「古代中国機械展」(2012、中国科学技術館)の図録として編まれた『中国古代機械図文集』の邦訳版。精緻な考証により復元された180余の機械につき、それぞれカラー図版と解説を示して8章に分けて構成した。これら機械技術の発展が私たちの暮らしにいかにつながってきたかを俯瞰できる壮大な図録。
目次
農業機械 紡織機械 交通運輸機械 軍事機械 天文儀器 地震儀器 井塩採掘機械 生活用具 中国歴史年表 中国古代の機械発明概要図表 訳者あとがき
著者略歴(中国科学技術館)
中国科学技術館は中国の唯一の国家級総合科学技術館で、科学教育による国の振興と人材を高め国を強化することをを目的とし、国民全体の科学素養水準を引き上げる大型の科学技術普及のための情報施設である。
著者略歴(岡田陽一)
翻訳者 岡田陽一 1941年、東京都生まれ。明治大学政経学部卒。専門書の編集者を経て、執筆・翻訳に従事。主な訳書に『近代化への挑戦―柳田國男の遺産』(共訳。日本放送出版協会)、『三国志』(三一書房)、『中国の生命の樹』(言叢社)、『中国の神話考古』(言叢社)、『中国無形文化遺産の美―皮影〈かげえ〉』(科学出版社東京)、『敦煌装飾図案』(科学出版社東京)などがある。
他の書籍を検索する