『無限の愛』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 無限の愛
サブタイトル
著者 [著者区分]妹尾留衣 [著・文・その他]
出版社 Clover出版 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0011
発売予定日 2019-07-10 ジャンル 一般/単行本/心理(学)
ISBN 9784908033308 判型 B6変形
内容紹介
どこまで行っても果てがない愛、無限の愛。

もしそれがあるとしたら、どういうものなのであろうか…

深い絶望と悲しみの果てにある無条件の愛に到達した時、
きっと、あなたは目撃するだろう。

――これは真実の愛の物語。



明日、死んでも悔いがないくらい、愛する人の事を想い、生きていますか?

この本には、愛のエネルギーと宇宙のパワーが詰まっています。

愛する人と本当の意味で一緒になるということ……。
相手を愛している自分を愛するということ……。
相手が自分であり、自分が相手であるということ……。

これこそ宇宙の真理。

奇跡のような体験が、あなたにも訪れます。


---------------------------------------------------------------------------

母の最後の手紙にはこう書いてあった。
「真実の愛を探しなさい。その愛によって完結へと向かうから。」と。

生まれて間もなく、私の意識の内側には「案内人」がいた。
母には信じてもらえなかったが、人生におけるスピリチュアルな旅を案内してくれた。
しかし、案内人の言葉はいつも一方的なメッセージだけだった。

彼との出逢いはSNSで、お互い何の理由もなく会うことにした。

彼と会う前日に案内人はこう言った。
「彼は人を愛することを恐れています。彼を助けることが出来るのはあなたしかいません。
ただし、彼を救うことはとても危険です。気を付けて取り組みなさい。」と。

危険とは何のことなのだろう……。

彼は言った。
「私は悪魔なんですよ。人を生きたまま殺してしまう。」


そんな深い孤独と戦う彼をどこまでも愛すると決めた。
この人を愛したら殺されるとすら感じながら。


この愛を
一瞬も逃がさずに
生き切ることの先に
私は無限の愛を知るんだ


相手が自分の中にいるという感覚。
分離してしまったら、私がなくなるような、自らが死ぬよりももっと恐ろしかった。

そんな彼と私の間に最も恐れていた事が……。
そしてその先に見えたものとは……。
目次
はじめに

1.私の秘密
2.億万長者との出逢い
3.彼の中の不安
4.「案内人」の忠告
5.紳士の過去
6.一瞬で眠くなる
7.彼は幸せなのか
8.働かない世界の住人
9.すべてを手に入れた男性の深い孤独
10.すべてを信頼する生き方
11.彼との別れ際のハグと視線
12.自殺しないか不安になる(彼の勘違い)
13.急激な接近
14.再会
15.楽しい時間
16.サラスバウ庭園
17.bar
18.さよならのハグと左手の握手
19.近づきたいけど近づけない
20.彼のトラウマを自分の内側で癒す
21.突然の別れ
22.相手が自分の中にいる
23.愛と光を信じるという誓い
24.光と闇の指針
25.外側を変えようとしても変わらないという真理
26.相手との感情と身体の共有というえぐさ
27.魂の片割れ??
28.彗星
29.何のために魂を共有するのか
30.結婚制度
31.本当の意味で一緒になるというのは……
32.本当の安心は不安定の中にある
33.愛を求める必要がなくなる時
34.愛に思考はない、思考は愛ではない
35.愛と憎悪
36.信じる心と疑う心
37.手紙
38.69(相手が自分であるということ、文字通り一つになること)男性は女性を通してオーガズムを感じている
39.溶け合うために生まれた
40.聖なる出逢い
41.神殿への導き(真実の愛に逢いに行け!)
42.案内人の言葉
43.ヒトラーの探し求めた聖なる棺
44.世界を変える力
45.霊的なレベルで出合う男女のこと(神秘家OSHOの言葉)
46.命をかけて愛する
47.蛇のエネルギーを抜く(モルダバイト)
48.直観と戦慄
49.彼からのメッセージと感情とのリンク
50.彼の事情と死(消えた彼)
51.愛は死ねない
52.肉体を伴わない愛へ
53.聖なる出逢いを求めるより抵抗せずに恋に落ちること
54.関係性を超えて一瞬一瞬を生きること
55.私が私に逢えますように
56.強烈な嫉妬を超える時分離を終える(嫉妬)
57.瞬間を生きる(瞑想的に生きる)
58.たった一人で自分である
59.男女の恋愛を通して投影の世界を終える
60.喪失の痛み(戦争の記憶)人は死なない
61.完全なる信頼と明け渡し(生を踊ること)神秘家OSHOの言葉
62.求めなくていい。海はコントロール不能。海に漂うだけ
63.無限の愛
64.プロローグ
65.私たちは一つ
著者略歴(妹尾留衣)
コーチカウンセラー/MBI 代表講師

2014年まで理学療法士として医療機関に勤務。
第一子妊娠8ヶ月に夫が重大事故に遭い、身体へのアプローチだけでなく、内面をクリアにすることで、
現代医学では治らなかったとされる疾患が奇跡的に回復すると知る。

それをきっかけに、滞在意識のコントロール技術を探求し、コーチカウンセラーとして独立、
クライアントの願望次々に実現。

第二子の妊娠の際、精神世界を旅する体験をし、
人は「真実の愛を思い出すため」に、病気や苦しみを経験することを悟る。

自身が体験した「瞑想とヨガ哲学」とNLPやLABプロファイリングなどの技術を組み合わせた、
独自のカウンセリング技法で、Mind Body Integration Course(MBI)講座を開設し、
真に魂が癒されるカウンセリング技法を伝えている。
他の書籍を検索する