『リズムがみえる』の詳細情報

リズムがみえる
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル リズムがみえる
サブタイトル
著者 [著者区分]■トヨミ アイガス [著・文・その他]
■ピータ・バラカン [監修]
■ミシェル ウッド [イラスト]
■金原 瑞人 [翻訳]
出版社 サウザンブックス社 レーベル
本体価格
(予定)
3000円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8773
発売予定日 2018-10-01 ジャンル 児童/絵本/音楽・舞踊
ISBN 9784909125088 判型 A4変形
内容紹介
目次
著者略歴(トヨミ アイガス)
日本人の母とアフリカ系アメリカ人の父を持ち、UCLAアフリカ系アメリカ人研究センター出版部長兼編集長として、アフリカ系アメリカ人関係書を多数出版する。
自身の日本人の母とアフリカ系アメリカ人の祖母を描いた『二人のギブソン夫人』のほか、本書のイラストレーターでもあるミシェル・ウッドの父祖の地である南部への旅を描き、アメリカン・ブックアワード賞やスキッピング・ストーンズ誌名誉賞を受賞した『ゴーイング・バック・ホーム』など、これまでに6冊の児童書を手がけている。カリフォルニア州ロサンゼルス在住。
著者略歴(ピータ・バラカン)
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。2014年から小規模の都市型音楽フェスティヴァルLive Magic(www.livemagic.jp/ )のキュレイターを務める。ウェブサイトは http://peterbarakan.net
著者略歴(ミシェル ウッド)
画家、メディアアーティスト、版画家。アメリカ以外でも、カナダやナイジェリアなどで広く知られている。トヨミ・アイガスとの最初の著書『ゴーイング・バック・ホーム』は、力強いアフリカ系アメリカ人の個人史というテーマに魅力的な画が合わさって賞賛を受け、1997年度アメリカン・ブックアワード、スキッピング・ストーンズ誌名誉賞を受賞している。ジョージア州アトランタ在住。
著者略歴(金原 瑞人)
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、一般書、ノンフィクションなど500点以上。訳書に『不思議を売る男』『青空のむこう』『さよならを待つふたりのために』『国のない男』『月と六ペンス』『文学効能事典』『ゴーストドラム』、エッセイ集に『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーにマティーニを教わった』、日本の古典の翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』、絵本に『リンドバーグ:空とぶネズミの大冒険』など。ウェブサイトは http://www.kanehara.jp/
他の書籍を検索する