『ころがれないいしっころリッキー』の詳細情報

ころがれないいしっころリッキー
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ころがれないいしっころリッキー
サブタイトル
著者 [著者区分]■エリン・ウォズニアク [イラスト]
■ギョウ・ヤマグチ [翻訳]
■ミスター・ジェイ [著・文・その他]
出版社 イマジネイション・プラス レーベル imagination unlimited
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 36p Cコード 8798
発売予定日 2020-03-27 ジャンル 児童/絵本/外国文学、その他
ISBN 9784909809186 判型
内容紹介
リッキーは おしりのひらたい いしっころ。
ころころ ころがれるともだちは みんな「いっしょに あそぼ!」って いうけど、
リッキーは おなじようには あそべません。
でも、ともだちも リッキーも あきらめません!!
目次
著者略歴(エリン・ウォズニアク)
アメリカのイラストレーター、画家。オハイオ州在住。若手アーティストとして、国内外で数々の受賞歴がある。中学校で美術を教えるかたわら、生徒の作品を街中に展示する活動を指導、地震の作品も市役所など公的な施設で作品が展示されている。家族は夫と才能あふれる二人の娘。冒頭の献辞にある「太陽とトラ」は娘たちのことである。
著者略歴(ギョウ・ヤマグチ)
絵本作家、翻訳家。東京在住。国内外の出版社、印刷会社での勤務を経て、長年のアイディアを形にするために、小さな児童書出版社を設立。翻訳出版で海外の絵本を紹介するかたわら、国内の若手作家の発掘、育成にも力を注ぐ。Kermit the Frogの世界的なコレクター。日本ペンクラブ「子どもの本委員会」委員。
著者略歴(ミスター・ジェイ)
アメリカの絵本作家。ニュージャージー在住。もともと別の仕事をしていたが一念発起、厳しいけれど、より創造的でワクワクできる子どもの本の世界に身を投じる。娘のブリアから創作のひらめきを与えられ、婚約者のアマンダからは、作品をよりよくするための指摘を受け取る日々。本作は脳性麻痺の娘ブリアと、見守る親・医者・セラピストの関係を投影して描かれた。その他の作品に『クマとシダ』、本作の続編『いしっころに なりたい テス』(いずれも未邦訳)などがある。
他の書籍を検索する