『シナプスの笑い ~精神障がい体験者がつくる心の処方箋 ~ 』の詳細情報

シナプスの笑い
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル シナプスの笑い
サブタイトル 精神障がい体験者がつくる心の処方箋
著者 [著者区分]ラグーナ出版編集部 [編集]
出版社 ラグーナ出版 レーベル
本体価格
(予定)
727円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 0093
発売予定日 2021-02-20 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784910372044 判型 A5
内容紹介
三名の精神科医、高宜良氏、近藤廉治氏、横田泉氏に取材し治療思想と本音に迫る。他「クローズで働くこと」と題した座談会を収録。
目次
地域へひろがる精神医療と保健福祉
精神科医という人 7
ひきこもりからの脱出 第三回 21
探究──統合失調症とはどんな病気か? 第十八回
中井久夫を患者の視点から読み解く 29
つらい時の過ごし方
リシンク・メンタルイルネス Rethink Mental Illnessの紹介 第八回 34
危機的状況への対応・アドバイスと情報提供 
クローズで働くこと 41 
第十二回 ショットの世界 竜人 53
ケータイ記者ユーキ君 第六話 こも
ぬいぐるみふぁーざー 第十八話(最終回) 加川 椿 55
〈入院患者より〉 73
空くんとのんのん/つらかった二〇二〇年/救急車で運ばれて/宇宙を救うためのノート/イラスト
〈地域に暮らす患者より〉 82
神様のシャボン玉/島のインコ/湯豆腐/ママの手料理/コロナ禍の中、熱中症で入院した話 前編
文学、試練のみち~敗北したままにしないこと~前編/鬱という闇に射した、夢という光
六十一歳になって動物園に行ってみた/最後の母の日  他、詩・短歌・イラストなど
福祉事業所紹介 就労継続支援A型事業所 ARTBOX 114
漢字の語源から精神文化を探る 「冬」について 山本史也 116
六コマ漫画 ラグーナあるある日記 118
心のレポート ―編集部だより― 119
お笑いお悩み相談室 ーよく噛んで食べるせいか、人より食べるのが遅いことが悩みです。  120
「星の子」 121
『もしも一年後、この世にいないとしたら。』 122
◆ 心の健康が気になるときに─困ったときの相談先─ 「全国精神保健福祉センター一覧」 123
ラグーナ出版通信販売のご案内 126
他の書籍を検索する