『ザ・トート・タロット』の詳細情報

ザ・トート・タロット
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ザ・トート・タロット
サブタイトル
著者 [著者区分]伊藤マーリン [著・文・その他]
出版社 説話社 レーベル
本体価格
(予定)
3800円 シリーズ
ページ数 260p Cコード 2011
発売予定日 2012-07-09 ジャンル 実用/単行本/心理(学)
ISBN 9784916217974 判型 A5
内容紹介
 本書は、偉大な魔術師として知られているアレイスター・クロウリーが作り上げた「トート・タロット」の解説書です。トート・タロットは一見すると難しく、呪術的に感じる方も多くいますが、その実は、ライダー版タロットと出自が同じという、極めて「タロット占いとしても使える」カードです。
 欧米ではライダー版よりも人気があるくらいです。ただし、その解説書、とりわけタロット占いに焦点を当てたものはないのが現状でした。「トート・タロットで占いをしてみたいけど、どうやったらいいのか、わからない」と悩み迷われている方に読んでいただくべく誕生したのが本書です。そのため、「初心者にもわかりやすいトート・タロットのタロット占い解説書」をメインテーマとしています。
 本書は6章立てとなっています。第1章ではタロット全般の基礎知識を解説し、第2章ではトート・タロットの説明を行います。他のタロットとはどこがどう違うのか。本章を読むことでスッキリと理解できるものと思います。 第3章ではカード解説。「0愚者」から始まる「アテュ」と呼ばれる大アルカナから始まり、「ワンド」、「ソード」、「カップ」、「ディスク」の小アルカナと続きます。解説は1枚につき見開きで見やすくわかりやすいレイアウトとなっており、カードのキーワードやヘブライ文字・占星術・生命の樹への対応、1枚引きをした際の今日の運勢、さらには全体運・仕事・恋愛・勉強・健康・お金など個別の意味も一覧表で掲載していますから実践の場のテキストとして活用できるはず。
 第4章、第5章、第6章では、タロット占いを始めるに当たっての心構えやリーディングの仕方、スプレッド解説、ケーススタディと、実際にトート・タロットでタロットリーディングをした場合の一連の流れを取り上げています。
 オールカラーのトート・タロットの解説書は本書が本邦初です。トート・タロットを長年研究し続けてきた著者だからこそできた、わかりやすくて面白いトート・タロットの世界をお楽しみください。
 本書を読めばタロットリーディングの力はもちろん、トート・タロットから得られるインスピレーションの高まりをあなたも感じるはずです。
目次
第1章 タロットの基礎知識
第2章 トート・タロット
第3章 カード解説
第4章 タロット占いの実践
第5章 スプレッド
第6章 ケーススタディ
コラム1 「レディ・フリーダ・ハリス」
コラム2 「クロウリーとロックミュージシャン」
コラム3 「黄金の夜明け団(ゴールデン・ドーン)」
コラム4 「3人の魔術師」
コラム5 「錬金術とトート・タロット」
著者略歴(伊藤マーリン)
トート・タロット研究家。マジカル・タロット協会主宰。東西の占術を学んだ後、魔術的で神秘的なトート・タロットに魅せられて研究を始める。原稿執筆、WEB・携帯サイトのコンテンツ制作、個人カウンセリングなどで活躍中。トート・タロットの普及を目指し、講座やセミナーの開催、講演も行っている。
他の書籍を検索する