『アンチエイジングの教科書』の詳細情報

アンチエイジングの教科書
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル アンチエイジングの教科書
サブタイトル
著者 [著者区分]石井 直明 [著・文・その他]
出版社 東海教育研究所 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 0077
発売予定日 2021-02-23 ジャンル 一般/単行本/家事
ISBN 9784924523159 判型 46
内容紹介
感染症や生活習慣病に負けず、健康寿命を延ばすために知っておきたい5つの理論と身につけたい7つの習慣を、ガイダンスから始まる12時限の講義で順をおって解説。アンチエイジングの最前線を遺伝子やゲノムの視点で解き明かす特別講義も加え、美しく、健やかに年齢を重ねるための方法が体型的に学べる。世界で初めて老化と活性酸素との関係を解明した老化と生命医科学の専門家・石井直明教授による待望の新刊!
目次
ガイダンス:体は食べたものでつくられる/老化を進める酸化と糖化
理論編:必ずとりたい栄養素/健康を左右する代謝のメカニズム/弱いところから病み老いる/老化と生活習慣病のメカニズム/体内環境が免疫力を左右する
実践編:食べる順番に極意あり/きれいは夜つくられる/中年の敵はメタボとロコモ/高年の敵はサルコペニアとフレイル/続けられる運動習慣
特別講義:細胞レベル・遺伝子レベルでわかってきたこと/遺伝子の働き方は変えられる/未来のアンチエイジングはこうなる!
著者略歴(石井 直明)
1951年神奈川県生まれ。東海大学工学部応用物理学科原子力工学専攻卒業。86年より2年間、アメリカ・ロッシュ分子生物学研究所に留学。東海大学医学部教授を経て2018年より同大学健康学部特任教授。医学博士。専門は老化学、分子生物学、健康医科学。世界で初めて老化と活性酸素との関係を分子遺伝学的に証明した論考は、世界的な科学雑誌『Nature』に掲載された(1998年)。主な著書に『分子レベルで見る老化』(講談社)、『専門医がやさしく教える老化判定&アンチエイジング』(共著、PHP研究所)、『アンチエイジング読本』(東海教育研究所)ほか
他の書籍を検索する