『母音 ~その性質と構造 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 母音
サブタイトル その性質と構造
著者 [著者区分]■千葉 勉 [著・文・その他]
■杉藤 美代子 [著・文・その他]
■梶山 正登 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
9800円 シリーズ
ページ数 280p Cコード 3080
発売予定日 2003-08-26 ジャンル 専門/単行本/語学総記
ISBN 9784000021074 判型
内容紹介
60年の歳月を経て『The Vowel』ついに翻訳!
目次
第一部 咽頭の働き
 第1章 咽頭の構造
第2章 観測方法
第3章 声区
第4章 声帯の状態
第二部 母音の生成機構
  第5章 母音理論の歴史的考察
第6章 共鳴器の作用
第7章 共鳴器としての声道
第8章 母音理論に関する2, 3の説明
第三部 声道の計測と自然周波数の計算
  第9章 声道の計測
第10章 声道と母音の特徴周波数との対応関係
第11章 不均一音響管としての声道
第四部 母音の性質に関する主観的研究
  第12章 聴覚の心理学的,生理学的,力学的説明
第13章 母音の性質
 訳者注
 解説
他の書籍を検索する