『めぐりくる夏の日に』の詳細情報

めぐりくる夏の日に
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル めぐりくる夏の日に
サブタイトル
著者 [著者区分]河島 英昭 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 0095
発売予定日 2007-07-25 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784000022651 判型 B6
内容紹介
目次
I 川のほとりで
 失われた川/ショプコを摘む/同世代を探す/「あの光るのが……」/大森を訪ねて


II めぐりくる夏の日に――プロムナード
 散歩から散策へ/祖父との散歩/大森界隈回顧/戦前牧歌/流言飛語/別離の散歩/疎開と流刑/8月の休暇/美しい夏/故郷/丘の上の家/無防備都市ローマの前夜/鶏の鳴くまえに/青春の絆/ユダヤ人街の夜の散歩/イタリア・ユダヤ人の風景/背負われてきた祖母/祖母との別れ/戦争にめぐりあった人たち/戦争を知った子供たち/戦争を知った少年たち/詩と歌の別れ/盛岡中学校との別れ/北上川との別れ/大森界隈再訪


III 山麓点景
 豆腐庵で咲かせた薔薇/浅間山麓の朝/気の長い話/時の感覚/過ぎ去った夏の人びと/雉子の啼く山麓


IV 丸のいない日


 あとがき
初出一覧
他の書籍を検索する