『由布院に吹く風』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 由布院に吹く風
サブタイトル
著者 [著者区分]■中谷 健太郎 [著・文・その他]
■中谷 健太郎 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 208p Cコード 0095
発売予定日 2006-02-22 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784000023559 判型 46
内容紹介
目次
身近なムラの人たち――まえがきに代えて


Ⅰ 地域のゆくえ
   由布院今昔
      おかしいなあ?――湯布院町勢要覧2000年版を読んで
      怒りをこめてふりかえれ――日はまた昇る
      お愉しみはこれからだ
      村ビトは山のあなたの夢をみるか――農村アメニティをめぐる十一章
      決して多くはない由布院の友だちへ
      地べたからもういちど――町長の解職を求めている代表の一人として


Ⅱ タラヲへ,マホさんへ――ある日の日記から
   津江村に春がきた/マホさんが旅館にやってきた/いつか帰ってくるムラの物語/畑と調理場と食卓の話/実恵さんとタラヲを結ぶ,万古焼の急須物語/戦いの選挙へ/ゴロゴロ・ベヤの家族と,顧客と,仲間の話/ハンガリー・イタリヤへの旅/「一村一品運動・イタリヤへの旅」


Ⅲ 春風問答  聞き手・伊藤洋典(熊本大学教授)
   流れ,流れて
      怒りの表現を探せ
      由布院盆地の現在・過去・未来


Ⅳ ふくろうの願い
   たたかわない〈ちえ〉,へいわな〈くらし〉
      あめりかニ訊イテミタイ
      梅と兵隊
      どん栗・黒豚・海兵隊
      市民による生活安全保障協定を
      ムラビトたちの憲法九条


九州・由布院盆地をめざす――あとがきにかえて
他の書籍を検索する