『金融』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 金融
サブタイトル
著者 [著者区分]小野 善康 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル 現代経済学入門
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0333
発売予定日 1996-01-01 ジャンル 一般/全書・双書/経済・財政・統計
ISBN 9784000045728 判型 A5
内容紹介
目次
はしがき


第1章 金融とは何を研究する学問分野か
 1 金融とは
2 ミクロ経済学と貨幣
 3 マクロ経済学と貨幣


第2章 資産の働きと家計の資産選択
 1 収益性
 2 流動性
 3 資産の選択
 4 安全性


第3章 貨幣経済における家計行動
 1 消費と貯蓄との選択
 2 予算制約式
 3 消費に回る資金


第4章 市場の調整
 1 企業の行動
 2 資産市場の調整
 3 フロー市場の調整
 4 貨幣経済の一般均衡


第5章 貨幣経済における不況
 1 流動性選好と不況
 2 有効需要の決定
 3 実質残高効果


第6章 政府部門とマクロ経済政策
 1 政府部門と不況定常状態
 2 財政支出の効果
 3 拡張的貨幣政策


第7章 賃金安定化政策と課税政策
 1 貨幣賃金率の下支え
2 消費税と労働所得税
 3 資産所得税と資産保有税


第8章 インフレーションと経済活動
 1 インフレーションと有効需要
 2 フィリップス曲線
 3 ハイパー・インフレーション


第9章 企業と金融
 1 投資がない場合の企業価値
 2 企業の投資行動
 3 実物資本と不況
 4 資金調達


第10章 中央銀行と金融制度
 1 金融制度と信用創造
 2 貨幣供給量の調整


第11章 資産価値とバブル
 1 収益資産の価格
 2 流動性を持つ収益資産
 3 有効需要不足とバブル
4 バブルの崩壊と流動性の危機


上級者のために


 リーディングリスト
索引
他の書籍を検索する