『エネルギー・環境・経済システム論』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル エネルギー・環境・経済システム論
サブタイトル
著者 [著者区分]山地 憲治 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル 環境学入門 11
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 3336
発売予定日 2006-09-27 ジャンル 専門/全書・双書/社会
ISBN 9784000068116 判型 A5
内容紹介
大量消費の根源を省察し,持続可能な社会へ
目次
1 システムの見方
 1.1 グローバルシステムの概念
 1.2 エネルギーシステム
 1.3 分解するとわからなくなる問題

2 エネルギー統計の読み方
 2.1 エネルギーの形態と数量化について
 2.2 単位について
 2.3 エネルギー需給
 2.4 エネルギー資源
 2.5 エネルギー価格

3 エネルギーの環境学
 3.1 エネルギーと環境のかかわり
 3.2 環境外部性の取り扱い
 3.3 地球温暖化問題

4 エネルギーの経済学
 4.1 経済学の考え方
 4.2 エネルギー供給の経済学
 4.3 エネルギー需要の経済学
 4.4 エネルギー・環境システムとマクロ経済の相互作用

5 エネルギー・環境・経済システムの課題
 5.1 システム問題としての理解と数理モデルの役割
 5.2 ライフスタイルとエネルギー
 5.3 新しい学問領域の創出
他の書籍を検索する