『電磁気学 I ~電場と磁場 ~ 』の詳細情報

電磁気学 I
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 電磁気学 I
サブタイトル 電場と磁場
著者 [著者区分]■長岡 洋介 [著・文・その他]
■長岡 洋介 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル 物理入門コース 3
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 232p Cコード 3342
発売予定日 1982-01-01 ジャンル 専門/全書・双書/物理学
ISBN 9784000076432 判型 A5
内容紹介
目次
物理入門コースについて
 はじめに


1 電荷にはたらく力
 1-1 電荷を担うもの
1-2 クーロンの法則
1-3 電荷の単位
1-4 ベクトル
1-5 スカラー積とベクトル積
1-6 遠隔作用と近接作用


2 静電場の性質
 2-1 電 場
2-2 いろいろな静電場
2-3 電気力線
2-4 ガウスの法則
2-5 ガウスの法則の応用
2-6 保存力の条件
2-7 静電ポテンシャル
2-8 静電エネルギー
2-9 電子双極子
2-10 静電場と流れの場


3 静電場の微分法則
 3-1 積分形から微分形へ
3-2 微分形のガウスの法則
3-3 微分形の渦なしの法則
3-4 ポアソンの方程式
3-5 ポアソンの方程式の解


4 導体と静電場
 4-1 導体と絶縁体
4-2 導体のまわりの静電場
4-3 境界値問題
4-4 導体のまわりの静電場の例
4-5 電気容量
4-6 コンデンサー
4-7 静電場のエネルギー


5 定常電流の性質
 5-1 電 流
5-2 定常電流と電荷の保存
5-3 オームの法則
5-4 導体中の電流の分布
5-5 電気伝導のミクロな構造


6 電流と電磁場
 6-1 磁石と電磁場
6-2 磁場中の電流にはたらく力
6-3 運動する荷電粒子にはたらく力
6-4 電流のつくる磁場
6-5 磁場と磁束密度
6-6 電磁気の単位
6-7 磁気双極子
6-8 アンペールの法則
6-9 アンペールの法則の応用
6-10 ベクトル・ポテンシャル


 問題略解
 索 引
他の書籍を検索する