『例解 量子力学演習 ~例解 量子力学演習 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 例解 量子力学演習
サブタイトル 例解 量子力学演習
著者 [著者区分]■中嶋 貞雄 [著・文・その他]
■吉岡 大二郎 [著・文・その他]
■戸田 盛和 [編集]
■戸田 盛和 [編集]
出版社 岩波書店 レーベル 物理入門コース演習
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 3342
発売予定日 1991-02-05 ジャンル 専門/全書・双書/物理学
ISBN 9784000077934 判型 A5
内容紹介
目次
 物理を学ぶ人のために
 はじめに

1 状態と物質量
 1-1 量子力学的状態と波動関数
 1-2 重ね合わせの原理
 1-3 物理量と演算子
 1-4 物理量の測定値と演算子の固有値
 1-5 固有関数による波動関数の展開
 1-6 不確定性原理
 1-7 シュレーディンガー方程式

2 物理量の行列表示
 2-1 演算子の行列要素
 2-2 行列の対角化
 2-3 調和振動子
 2-4 時間推進演算子
 2-5 ハイゼンベルクの運動方程式

3 軌道角運動量とスピン角運動量
 3-1 角運動量演算子の交換関係
 3-2 角運動演算子の固有値
 3-3 軌道角運動量と球関数
 3-4 中心力場中の粒子
 3-5 水素原子
 3-6 磁場中の電子
 3-7 電子のスピン

4 摂動論
 4-1 定常状態の摂動論Ⅰ――縮体のない場合
 4-2 定常状態の摂動論Ⅱ――縮体のある場合
 4-3 変分原理
 4-4 非定常状態の摂動論

5 多電子原子
 5-1 多粒子系の波動運動と演算子
 5-2 重心運動の分離
 5-3 平均場近似と原子軌道関数
 5-4 ボーズ粒子とフェルミ粒子
 5-5 元素の周期表と電子殻
 5-6 スピン-軌道相互作用と角運動量の合成
 5-7 多電子原子の軌道およびスピン角運動量

6 分子と固体
 6-1 2原子分子の振動と回転
 6-2 分子の電子状態
 6-3 固体電子のエネルギー・バンド

7 場の量子論
 7-1 電磁波の古典論
 7-2 電磁波の量子化
 7-3 電子・光子相互作用
 7-4 光子の自然放出とスペクトル線の自然幅
 7-5 電子の生成・消滅演算子
 7-6 電子波の量子化
 
 問題解答
 付表1 原子の電子配置
 付表2 元素の周期表
 索引
他の書籍を検索する