『都立大学に何が起きたのか ~総長の2年間 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 都立大学に何が起きたのか
サブタイトル 総長の2年間
著者 [著者区分]茂木 俊彦 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
480円 シリーズ 岩波ブックレット 660
ページ数 64p Cコード 0336
発売予定日 2005-09-06 ジャンル 一般/全書・双書/社会
ISBN 9784000093606 判型 A5
内容紹介
目次
I 2003年8月の急変
II 10月7日,総長声明を発表
III 石原知事のねらいは?
    ――「これまでの日本にない大学」
IV 教育課程づくりをめぐる攻防
    ――河合塾への丸投げと都立大学評議会見解
V 事態打開にむけて働きかける
VI 「首都大学東京」の設置申請,そして認可
VII アオギリに仮託して
    ――卒業式式辞から
VIII 公立大学の役割・機能とは何か

他の書籍を検索する