『脱「中央」の選択 ~〔検証 地方分権化時代の教育改革〕地域から教育課題を立ち上げる ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 脱「中央」の選択
サブタイトル 〔検証 地方分権化時代の教育改革〕地域から教育課題を立ち上げる
著者 [著者区分]■堀 健志 [著・文・その他]
■清水 睦美 [著・文・その他]
■苅谷 剛彦 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
480円 シリーズ 岩波ブックレット 662
ページ数 72p Cコード 0336
発売予定日 2005-10-05 ジャンル 一般/全書・双書/社会
ISBN 9784000093620 判型 A5
内容紹介
目次
 はじめに――なぜいま,脱「中央」の選択なのか

Ⅰ 県教育委員会と教育課題の立ち上げ
 1 県教委はいかに教育課題を設定したか
 2 「地方」における「地方」のための教育課題

Ⅱ 学校における脱「中央」の試み
 1 鹿児島県における「総合的な学習の時間」
 2 小学校の取り組み
 3 中学校の取り組み

 おわりに――ネットワーク型モデルの教育行政の可能性
他の書籍を検索する