『国に棄てられるということ ~「中国残留婦人」はなぜ国を訴えたか ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 国に棄てられるということ
サブタイトル 「中国残留婦人」はなぜ国を訴えたか
著者 [著者区分]■小川 津根子 [著・文・その他]
■石井 小夜子 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
480円 シリーズ 岩波ブックレット 666
ページ数 72p Cコード 0336
発売予定日 2005-12-06 ジャンル 一般/全書・双書/社会
ISBN 9784000093668 判型 A5
内容紹介
目次
はじめに
 コラム 「残留孤児」と「残留婦人」
1 藤井武子さんの場合
  コラム 戦後の国際情勢に翻弄された帰国
2 西田瑠美子さんの場合
  コラム 何が帰国を阻んだのか
  コラム 残留婦人の生活
3 鈴木則子さんの場合
  コラム 「女性の人権」問題としての「残留婦人問題」
  コラム 残留邦人二世・三世の問題
おわりに
年表
他の書籍を検索する