『カウンセリング・ガイドブック』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル カウンセリング・ガイドブック
サブタイトル
著者 [著者区分]■倉光 修 [編集]
■桑原 知子 [編集]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 352p Cコード 0011
発売予定日 2007-02-23 ジャンル 一般/単行本/心理(学)
ISBN 9784000224758 判型 46
内容紹介
目次
まえがき
凡例

序章 カウンセリングに行く前に

 
Q1
 これはカウンセリングを受けるべき問題でしょうか.
Q2 カウンセリング・ルームや心理クリニックは,どのようなところなのですか.
Q3 カウンセリングと精神科・心療内科はどう違うのですか.
Q4 内科や皮膚科など他の診療科に通っている場合には,カウンセリングを受けられないのですか.
Q5 カウンセリングと宗教はどう違うのですか.
Q6 カウンセリングと教育はどう違うのですか.
Q7 事故や犯罪などでトラウマを受けた人に対して,カウンセラーはどのようにかかわるのですか.
Q8 カウンセラーは,非行少年や犯罪者の問題とどのようにかかわるのですか.
Q9 カウンセラーは,離婚など家族の問題とどのようにかかわるのですか.
Q10 カウンセリングを受けるには,どこに行けばいいのですか.また,どうやって探せばいいのですか.
Q11 カウンセラーを選ぶとき,また,カウンセラーと相性が合わないときは,どうすればいいのですか.
Q12 カウンセリングに対して不安や疑いが起こってきたときは,どうしたらいいのですか.
Q13 カウンセリングでは秘密は守られますか.
Q14 カウンセリングにはどのようなアプローチや理論があるのですか.
Q15 心の傷や心の病が治るとはどういうことですか.

第 I 部 カウンセリングの一般的プロセス

 はじめに

 第1章 自分の問題で相談に訪れるクライエント
  1.心理的問題に気づく時期 2.カウンセリングの開始期 3.カウンセリングの展開期 4.カウンセリングの終結期

 第2章 周囲の人のことで相談に訪れるクライエント
  1.心理的問題に気づく時期 2.カウンセリングの開始期 3.カウンセリングの展開期 4.カウンセリングの終結期

 第3章 周囲の人に連れて来られるクライエント
  1.心理的問題に気づく時期 2.カウンセリングの開始期 3.カウンセリングの展開期 4.カウンセリングの終結期

 第4章 カウンセリング・プロセスのまとめ
 
相談の申込み/インテーク面接/アセスメント面接/フィードバック面接/心理面接/終結と中断

 コメント カウンセリング・プロセスで何が起こっているのか

第II部 カウンセリングの対象となる心理的問題

 第1章 子どもの問題
  1.知的障害 2.自閉症 3.ADHD/LD 4.子どもの神経症的反応 5.不登校・アパシー・引きこもり 6.いじめ・ハラスメント

 第2章 神経症
  1.ヒステリー 2.解離性障害 3.強迫神経症 4.不安神経症 5.PTSD

 第3章 身体化
  1.摂食障害 2.心身症 3.アルコール依存症・薬物依存 4.体の病とカウンセリング 5.性同一性障害

 第4章 行動化
  1.自傷 2.自殺 3.非行 4.ドメスティック・バイオレンス 5.児童虐待

 第5章 統合失調症・うつ病・人格障害
  1.統合失調症 2.うつ病  3.人格障害

 第6章 人生の問題
  1.学校での問題 2.職場での問題 3.ライフ・サイクル

第III部 用語集

 
*380の用語を五十音順に配列し,解説を加えた*

和文事項索引
和文人名索引
欧文索引
他の書籍を検索する