『韓流の社会学 ~ファンダム、家族、異文化交流 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 韓流の社会学
サブタイトル ファンダム、家族、異文化交流
著者 [著者区分]■イ・ヒャンジン [著・文・その他]
■清水 由希子 [翻訳]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2400円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0036
発売予定日 2008-03-26 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784000224857 判型 46
内容紹介
韓国人女性研究者の渾身のフィールドワーク
目次
はじめに

I 韓流とペ・ヨンジュンの物語
 1 サイバーワールドへようこそ
2 韓流ファン,彼女たちは誰なのか

II 消費と自己確認――新大久保を闊歩する女性たち
 1 韓流のインパクト
2 幸せな韓国体験
3 在日コリアンのカミングアウト
4 ニューカマーたちの東京

III 韓流ファンダム現象の内と外で
 1 韓流ファンダムと日本の遊び文化
2 「私たち」が見た韓流
3 韓流セレブリティ文化
4 広告のなかのヴィーナス

IV ホモ・ルーデンスの日本
 1 トランスナショナル・アジアと文化消費
2 「見えない市民」,女性たち
3 イメージ・フェティシズムとサイバーノマド
4 レクリエーションとしての韓流

V 同床異夢の韓流議論
 1 トランスアジア,ローカライズ,ジェンダー化
2 文化政策論と産業論――韓流ブームとヨン様ブームのずれ

VI 進化する韓流
 1  アジア的メロドラマの混種性
2 「冬のソナタ」――儒教的メロドラマ
3 ポン・ジュノの「グエムル」――マヌケな父親の物語

 おわりに  新しい世代のための日韓文化解読

 あとがき
参考文献
他の書籍を検索する