『核のアメリカ ~トルーマンからオバマまで ~ 』の詳細情報

核のアメリカ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 核のアメリカ
サブタイトル トルーマンからオバマまで
著者 [著者区分]吉田 文彦 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 0031
発売予定日 2009-07-07 ジャンル 一般/単行本/政治-含む国防軍事
ISBN 9784000224949 判型 46
内容紹介
オバマはなぜ核廃絶を宣言したのか
目次
はじめに
第1章 キューバ危機までの軍拡時代
 トルーマン政権――核軍縮から核抑止への傾斜
アイゼンハワー政権
キューバ危機までのケネディ政権
第2章 ポスト・キューバ危機――軍備管理条約成立期
  キューバ危機後のケネディ政権
ニクソン,フォード政権
第3章 条約不信期への移行
  揺れる米ソ関係
第4章 レーガン・ゴルバチョフ軍縮と冷戦終結
  レーガン政権
冷戦終結前のG・H・W・ブッシュ政権
第5章 ポスト冷戦時代の光と影
  冷戦後のG・H・W・ブッシュ政権
NPTの新時代
テロへの対抗措置
第6章 オバマ政権の挑戦
他の書籍を検索する