『現代哲学の戦略 ~反自然主義のもう一つ別の可能性 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 現代哲学の戦略
サブタイトル 反自然主義のもう一つ別の可能性
著者 [著者区分]門脇 俊介 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0010
発売予定日 2007-10-18 ジャンル 一般/単行本/哲学
ISBN 9784000227674 判型 46
内容紹介
哲学の存在理由を賭けた問いに焦点をあてる
目次
はじめに―自然主義の時代における哲学

I 語りえぬもののために―哲学とはなにか
 第一章 ダイモーンの声を聞く―哲学書を読む
  第二章 世界の閃き―世界の神秘に答える
  第三章 言葉の厚みとしてのコンテクスト―哲学の言葉の翻訳

II 多文化主義時代の倫理―哲学に求められているものはなにか
 第四章 対話「有限の全体性」とその外部―多文化主義時代の合理性
  第五章 こわれものとしての道徳―道徳上の運について
  第六章 批判としての分割―多文化主義と同一性の罠

III 反自然主義のもう一つ別の可能性―哲学はどこへ向かうか
 第七章 ニーチェの「囲い」に抗して
  第八章 知覚経験の規範性
  第九章 存在論・プラグマティズム・テクノロジー

 あとがき

初出一覧
他の書籍を検索する