『公害・環境研究のパイオニアたち ~公害研究委員会の50年 ~ 』の詳細情報

公害・環境研究のパイオニアたち
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 公害・環境研究のパイオニアたち
サブタイトル 公害研究委員会の50年
著者 [著者区分]■宮本 憲一 [編集]
■淡路 剛久 [編集]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 248p Cコード 0036
発売予定日 2014-09-10 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784000229340 判型 46
内容紹介
四大公害の現場にも常に彼らの姿があった
目次
まえがき 寺西俊一


総論編
日本の公害の歴史的教訓――公害研究委員会五棚年の成果と課題 宮本憲一
一 日本最初の学際的公害研究組織の設立
二 国際シンポジウムと環境権
三 公共事業・自動車公害への挑戦と『世界の公害地図』
四 環境政策の停滞
五 日本環境会議の設立とその展開
六 環境問題の国際化に対応して
七 環境再生から地域再生へ


人物編Ⅰ 公害・環境研究の礎となった先人たち
都留重人 「公害の政治経済学」の創立者 永井進
庄司 光 生活科学としての環境衛生学の創立者 宮本憲一
戒能通孝 公害と闘う巨星 柴田徳衛
 戒能通孝と法学 淡路剛久
鈴木武夫 頑固に筋を通した科学者 天明佳臣・村山武彦
四手井綱英 情熱と俠気にあふれたリーダー 岩坪五郎


人物編Ⅱ 公害・環境被害の現実と向き合った人々
田尻宗昭 公害を摘発し海の乱開発に警鐘を鳴らし続けた護民官 淡路剛久
清水 誠 真の市民法学の確立を目指して 礒野弥生
宇井 純 反公害の科学と運動の実践者 宮内泰介
原田正純 被害者に寄り添い「水俣学」を提唱 寺西俊一・津田敏秀
飯島伸子 環境社会学のパイオニア 舩橋晴俊
華山 謙 その未完の航跡 岡本雅美
秋山紀子 学際的・国際的なネットワークづくりの功労者 寺西俊一


あとがき 寺西俊一
公害研究委員会五〇年余の歩み
他の書籍を検索する