『策略 女性を軍事化する国際政治』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 策略 女性を軍事化する国際政治
サブタイトル
著者 [著者区分]■シンシア・エンロー [著・文・その他]
■上野 千鶴子 [監修]
■佐藤 文香 [翻訳]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
3300円 シリーズ
ページ数 336p Cコード 0036
発売予定日 2006-03-23 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784000230155 判型 46
内容紹介
女性の分断の背後にある構図とは何か
目次
イントロダクション (上野千鶴子)
  日本語版への序文

序章

第1章 スープ缶はいかに軍事化されるか?
 女子高生が行進する時 / 軍隊におけるレズビアンとゲイ / 軍事化と男らしさと決定

第2章 洗濯女,兵士そして国家
 軍隊はキャンプ・フォロワーを必要とする / たんなるもうひとつの家父長制的制度以上のもの / 軍事化された女性たちの網の目

第3章 兵士がレイプする時
 娯楽を求める兵士たち / 国家安全保障の道具としてのレイプ / フィリピン / チリ / 「戦利品としてのレイプ」 / 野獣,少年,紳士

第4章 兵員の充足
 徴兵制廃止後 / 市民権の男性化,母性の軍事化 / どの兵士がハイヒールを履くべきか? / 国軍女性兵士についてのフェミニストたちの考え

結論

 注
  訳者解説 (佐藤文香)
他の書籍を検索する