『昭和十年代の陸軍と政治 ~軍部大臣現役武官制の虚像と実像 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 昭和十年代の陸軍と政治
サブタイトル 軍部大臣現役武官制の虚像と実像
著者 [著者区分]筒井 清忠 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 304p Cコード 0021
発売予定日 2007-11-29 ジャンル 一般/単行本/日本歴史
ISBN 9784000234436 判型 46
内容紹介
誰もが信じた昭和史の常識を鮮やかに覆す
目次
第一章 広田内閣組閣における陸軍の政治介入
 
第二章 軍部大臣現役武官制の復活
 
第三章 宇垣内閣の流産――「軍の総意」による「反対」
 
第四章 林内閣の組閣――梅津次官と石原派中堅幕僚の抗争
 
第五章 第一次近衛内閣における首相指名制陸相の実現――杉山陸相から板垣陸相へ
 
第六章 阿部内閣における天皇指名制陸相の衝撃――畑陸相就任の衝撃
 
第七章 米内内閣倒壊――畑陸相辞職と近衛文麿の役割
他の書籍を検索する