『浄瑠璃御前物語の研究』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 浄瑠璃御前物語の研究
サブタイトル
著者 [著者区分]信多 純一 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
11000円 シリーズ
ページ数 360p Cコード 3091
発売予定日 2008-08-28 ジャンル 専門/単行本/日本文学総記
ISBN 9784000234528 判型 A5
内容紹介
本文の古態復原を成し遂げた研究を集成する
目次
はじめに
 
第 I 部 『浄瑠璃御前物語』の成立
 第一章 『浄瑠璃御前物語』の原像
  1 近代の『浄瑠璃』研究
  2 本文系統の同一性
  3 山崎写本の古態
  4 本地物としての『浄瑠璃』
 第二章 『浄瑠璃』新出本二種をめぐって
  1 『下り八島』七段本の出現
  2 阪口本『十二たんさうし』
 第三章 復原『浄瑠璃御前物語』
 
第II部 『浄瑠璃御前物語』の展開
 第一章 『浄瑠璃』の盛行と享受
  1 草子と正本の岐れ
  2 歌謡に見る『浄瑠璃』
  3 絵巻等に見る『浄瑠璃』
 第二章 中世小説と『浄瑠璃』
  1 『ふくろう』
  2 『みなつる』
  3 『物くさ太郎』
 第三章 近世初期小説と『浄瑠璃』
  1 『恨之介』
  2 『薄雪』
  3 『竹斎』
 
結章 『浄瑠璃御前物語』の世界
 
付録
阪口本『十二たんさうし』翻刻
阪口本『十二たんさうし』影印
『ふくろう』(うそひめ物がたり)翻刻・挿図
 
 あとがき
他の書籍を検索する