『「政治的なるもの」の行方』の詳細情報

「政治的なるもの」の行方
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「政治的なるもの」の行方
サブタイトル
著者 [著者区分]■川崎 修 [著・文・その他]
■川崎 修 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
3000円 シリーズ
ページ数 264p Cコード 3030
発売予定日 2010-07-27 ジャンル 専門/単行本/社会科学総記
ISBN 9784000236959 判型 46
内容紹介
政治学の問いはどこに向かうのか
目次
 まえがき

Ⅰ 「政治的なるもの」の行方
 1 〈政治〉と「政治」
 2 「政治的なるもの」の変容
 3 「現代思想」と政治学
 4 権力イメージの変容と政治理論の課題
 5 ポストモダンの権力と「政治的なるもの」の行方――ウォーリン『政治とヴィジョン』増補版を読む
 6 政治哲学

Ⅱ イデオロギーの行方
 7 「自由民主主義」――理念と体制の間
 8 全体主義
 9 リベラリズムの多義性

Ⅲ 自我/主体性の行方
 10 「忠誠と反逆」を読む
 11 丸山眞男における自我の問題の一断面
 12 「魅力」と「危うさ」と――政治理論から見た和辻倫理学
 13 「主体性」のあとで――西谷修『不死のワンダーランド』を読む

 初出一覧
 人名索引
他の書籍を検索する