『父のこと母のこと』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 父のこと母のこと
サブタイトル
著者 [著者区分]日本エッセイスト・クラブ [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 232p Cコード 0095
発売予定日 2004-03-19 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784000238229 判型 46
内容紹介
目次
まえがき 村尾清一



 

森 茉莉――森 外のこと 父の帽子
父と私
小林 勇 生まれた家
竹田米吉 父のこと
萩原葉子――萩原朔太郎のこと 晩酌
ある時
大平千枝子――阿部次郎のこと 父の日なたで
坂東三津五郎 父と『勧進帳』
芥川比呂志――芥川龍之介のこと 父の映像
中野利子――中野好夫のこと なんのために辞書がある!
中山士朗 月



 

高峰秀子 母三人・父三人
石井好子 わが家族の食い気についての一考察
渡辺美佐子 おかしな家
カレーと枝豆
柳澤桂子 いのちのざわめき



 

庄野英二 母のこと
安住 敦 母の雛
沢村貞子 たかが亭主の浮気
おふくろの味
母の丸髷
篠田桃紅 雪持根笹――師走
関千枝子 本地文枝
志村ふくみ 母から娘へ,娘から母へ
アリがタイなら
岸田今日子 母の頬紅
「母」


あとがき 辰濃和男
著者紹介
他の書籍を検索する