『知的財産権のグローバル化 ~医薬品アクセスとTRIPS協定 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 知的財産権のグローバル化
サブタイトル 医薬品アクセスとTRIPS協定
著者 [著者区分]山根 裕子 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 464p Cコード 0032
発売予定日 2008-02-26 ジャンル 一般/単行本/法律
ISBN 9784000238441 判型 46
内容紹介
「人命か特許か」の背後にある現実は
目次
第一編 TRIPS協定
 グローバル化と知的財産権の保護
 医薬品開発と特許及びデータ保護
 先端産業と対外知的財産政策
 TRIPS協定と医薬品

第二編 エイズ薬と特許
 エイズの勃発と治療薬の開発
 途上国へのエイズの波及
 ドーハ公衆衛生宣言以後のTRIPS協定

第三編 途上国の産業政策
 新興中産国の医薬品産業と政策
 途上国企業による特許出願
 FTAによる米国の知的財産権保護と途上国

第四編 先進国の特許制度と医薬品の研究開発
 米国における特許制度の再考
 医薬品・バイオ特許と競争法

第五編 人道と経済効率
 TRIPS協定の「柔軟性」と国内法
 強制実施権発動後
 日本の国際協力はいかにあるべきか
他の書籍を検索する