『長期脳死 ~娘、有里と生きた1年9カ月 ~ 』の詳細情報

長期脳死
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 長期脳死
サブタイトル 娘、有里と生きた1年9カ月
著者 [著者区分]中村 暁美 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 140p Cコード 0036
発売予定日 2009-11-06 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784000238571 判型 46
内容紹介
脳死の娘は、確かに生きていました―
目次
はじめに
1章 あふれる笑顔
  不思議な運命/出産/わが家のアイドル/お兄ちゃんのランドセル/二歳でもレディー/お友達いっぱい
 
2章 発病
  突然の発病/大学病院に転院/これは有里ではありません/「脳死です」/一緒にいこうね/信じられない奇跡/絶望を希望にかえて
 
3章 一年九か月の日々
  在宅介護への思い/気管切開への決断/Tシャツでおしゃれ/日常生活の習得/病棟の行事/祝!七五三/散髪したよ/この頃の日記から――有里をみつめて/この頃の日記から――お兄ちゃんたちの葛藤/看護師さんたちの言葉/看護記録より/見世物じゃない!/じいちゃんは正直もの
 
4章 長期脳死の子どもたち
  有里の仲間たち
 
5章 永遠のお別れ
  急変/神様,もう少しだけ/天使になった有里/この子をお願いします/人の死/看取りの時間/悲しい退院/ありがとう/お兄ちゃんたちの成長/無/天国への旅立ち
 
 阿部祥英医師に聞く
 おわりに
他の書籍を検索する