『体現芸術として見た 寺事の構造』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 体現芸術として見た 寺事の構造
サブタイトル
著者 [著者区分]横道 萬里雄 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
12000円 シリーズ
ページ数 450p Cコード 3073
発売予定日 2005-12-22 ジャンル 専門/単行本/音楽・舞踊
ISBN 9784000240185 判型 A5
内容紹介
寺事を構成する諸要素の構造と特質を叙述
目次
第 I 部 基本の構造
 一 寺事の概観
  二 寺院の組織
  三 寺院の堂舎
  四 寺事の道場
  五 寺事の法具
  六 寺事の衣体
  七 寺事の諸役
  八 寺事の構成
  九 寺事の所作
  十 寺事の器楽
  十一 寺事の声楽
  十二 寺事の種別
  十三 寺事の日程


第II部 寺事の実例
 一 法華八講(天台宗)
  二 大般若(高野山真言宗)
  三 理趣三昧(高野山真言宗)
  四 曼陀羅供(天台宗)
  五 施餓鬼(曹洞宗)
  六 悔過作法(華厳宗)
  七 法華懺法(天台宗)
  八 無量寿経作法(浄土真宗本願寺派)
  九 四座講式(真言宗豊山派)
  十 総括


第III部 寺事の図書
 一 寺事概説書
  二 法具概説書
  三 法要解説書
  四 法要次第書
  五 修法解説書
  六 声明譜本
  七 五線譜本
  あとがき


図版出典一覧
付録 宗派別寺事行事一覧(小野里法子・近藤静乃共編)
他の書籍を検索する