『ハイジが生まれた日 ~テレビアニメの金字塔を築いた人々 ~ 』の詳細情報

ハイジが生まれた日
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ハイジが生まれた日
サブタイトル テレビアニメの金字塔を築いた人々
著者 [著者区分]ちば かおり [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 0074
発売予定日 2017-01-28 ジャンル 一般/単行本/演劇・映画
ISBN 9784000244824 判型 46
内容紹介
目次
はじめに

Ⅰ ハイジと出会った男――高橋茂人
1章 幼年期から修業時代へ
一九七四年という時代/高橋茂人の幼年時代/一九四〇年・北京/天津のフランス租界にて/満映・甘粕正彦の思い出/引き揚げ/宇都宮大空襲/粟国先生と沖縄/原作との出会い/日本人と『ハイジ』
2章 コマーシャル制作が育てたテレビアニメーション
梁瀬次郎と街頭テレビ/テレビ放送スタート/コマーシャルとアニメーション/アニメーションとは/戦前のアニメーション/戦後、東映長編アニメ/手塚治虫の執念/テレビアニメ黎明期/制作資金と著作権/パイロット版『ハイジ』
3章 『ムーミン』という試金石
児童文学をテレビアニメに――高橋茂人の独立/トーベ・ヤンソンに会いに/ぼく、ムーミンだよ/井上ひさしと『ムーミン』/トーベからの「クレーム」/世界に通用するアニメを作りたい/偶然がつないだ糸/アニメの神さまがやってきた/幻となった『長くつ下のピッピ』

Ⅱ 『ハイジ』を作った人々
4章 企画を通す
「女の子ものは受けない」/高畑勲の葛藤/原作と宗教問題
5章 本物を作ろう
テレビアニメ初の海外ロケーションハンティング/そしてスイスへ/アルムの山小屋/ゲーテの水道
6章 『ハイジ』を取り巻く音楽家たち
取り戻した作曲心/主題歌「おしえて」と岸田衿子/歌の力大杉久美子/ヨーデルを探して/音楽をどこに入れるか/声のオーディション
7章 アニメ職人の技術
不可能を可能にするために/「ロッテンマイヤーは美人です」/宮崎駿の仕事/想像で描いたアルプス/ハイジの色/セルに色を塗る/フィルムの話/樅の木の音
8章 過酷な制作現場
バラック小屋/『ハイジ』前夜/そして、第一話/チーズの話/ヨーゼフ/一人では作れない/『ハイジ』を支えた作画の話/休まず作り続けるために/裏番組は『宇宙戦艦ヤマト』
9章 『ハイジ』がもたらしたもの
去る人、残る人/サンタクロースの森で/世界で愛される『ハイジ』/『ハイジ』からジブリへの系譜/エピローグ――追悼

 参考文献
 あとがき
他の書籍を検索する