『〈まちなか〉から始まる地方創生 ~クリエイティブ・タウンの理論と実践 ~ 』の詳細情報

〈まちなか〉から始まる地方創生
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 〈まちなか〉から始まる地方創生
サブタイトル クリエイティブ・タウンの理論と実践
著者 [著者区分]■城所 哲夫 [著・文・その他]
■福川 裕一 [著・文・その他]
■福川 裕一 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 208p Cコード 0036
発売予定日 2018-03-19 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784000248266 判型 A5
内容紹介
目次
 はじめに

 序章 なぜ,クリエイティブ・タウンか

Ⅰ クリエイティブ・タウンの理論

 クリエイティブ・タウンの理論❶
 第1章 クリエイティブ・タウンとはなにか
  1 クリエイティブ・タウンとライフスタイル産業革命
  2 アイデアをいかに実現するか
  3 アイデアの実現とクリエイティブ・タウン

 クリエイティブ・タウンの理論❷
 第2章 クリエイティブ・タウンをとりまく状況
  1 地域経済活性化の理論
  2 求められる国の制度と仕組みの転換
  3 クリエイティブ・タウンの胎動

Ⅱ クリエイティブ・タウンの実践

 クリエイティブ・タウンの実践❶
 第3章 3ポイント・アプローチ
  1 「デザイン」「ビジネス」「スキーム」
  2 高松丸亀町商店街
  3 長浜

 クリエイティブ・タウンの実践❷
 第4章 ビジネス:ライフスタイルのブランド化
  1 まちのシューレ
  2 まちじゅうまるごとホテル
  3 商店街の再定義
  4 「ライフスタイルのブランド化」のためになすべきこと

 クリエイティブ・タウンの実践❸
 第5章 デザイン
  1 ふたつの都市像
  2 タワー型――ル・コルビュジエの描いた都市像
  3 歴史的な都市に町並み型の条件を探る
  4 実現の方法

 クリエイティブ・タウンの実践❹
 第6章 スキーム
  1 スキーム組み立てのイメージ――高松丸亀町の場合
  2 まちづくり会社
  3 再開発制度を新しい考え方で活用
  4 制度のあり方

 クリエイティブ・タウンの実践❺
 第7章 事例研究:石巻クリエイティブ・タウン
  1 目標と方針を考える
  2 ライフスタイルのブランド化
  3 デザイン――歴史的な都市構造を踏まえ,ひとつひとつの敷地単位が町並みをつくる
  4 スキーム

 終 章 クリエイティブ・タウンの推進

 注
 参考文献
他の書籍を検索する