『ルミナリーズ』の詳細情報

ルミナリーズ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ルミナリーズ
サブタイトル
著者 [著者区分]■エレノア・キャトン [著・文・その他]
■安達 まみ [翻訳]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
6600円 シリーズ
ページ数 748p Cコード 0097
発売予定日 2022-11-28 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784000256025 判型 A5
内容紹介
舞台はゴールドラッシュに沸く19世紀ニュージーランド。隠者の死と娼婦の悲劇、失踪した金鉱掘り……事件の真相を求めて12人の男が集う時、輝く者たちは天球を廻りはじめる。野心的な構想と創意溢れる設計、圧倒的長大さで世界を驚嘆させた2013年ブッカー賞受賞作。最後の2頁に、すべての運命が帰着する。
目次
 読者への覚書
 人物表
 地 図

第 1 部 天球のなかの天球
 水星、人馬宮に入る
 木星、人馬宮に入る
 火星、人馬宮に入る
 土星、天秤宮に入る
 天蝎宮に真夜中が明ける
 月、金牛宮に入る、上弦
 太陽、磨羯宮に入る
 天空の中心
 天空の底
 正真交点、処女宮に入る
 金星、磨羯宮に入る
 合
 水星、人馬宮に入る

第 2 部 兆 し
 黄道
 牡羊座、第三室に入る
 木星、人馬宮に入る
 水星、磨羯宮に入る
 小凶星
 太陽、宝瓶宮に入る
 土星、天秤宮に入る
 火星、磨羯宮に入る
 活動的な地球
 月のないひと月
 金星、宝瓶宮に入る

第 3 部 自己破滅の家
 水星、宝瓶宮に入る
 太陽、双魚宮に入る
 土星、処女宮に入る
 金星、双魚宮に入る
 木星、磨羯宮に入る
 月、白羊宮に入る、三日月
 火星、宝瓶宮に入る
 ンガ・ポティキ・ア・レフア
 アンタレスの子どもたち
 大凶星
 秋分

第 4 部 パエンガ=ファ=ファ
 白羊宮の原点
 水星、双魚宮に入る 土星、月に重なる
 金星は明けの星
 白羊宮における 昂揚
 お望みならなんでもの家
 南十字星
 太陽への接近
 水星、沈む
 太陽と月の合(新月)

第 5 部 重量と金銭
 銀
 金
 銅
 五行
 鉄
 錫
 タール
 重石

第 6 部 やもめとドレス
 不動の地球
 火星、巨蟹宮に入る
 テ=ラ=オ=タイヌイ
 偶然の威厳
 白羊宮、火星に支配される
 太陽、双子宮に入る
 天蝎宮、火星に支配される

第 7 部 住み処
 巨蟹宮と月
 獅子宮と太陽
 宝瓶宮と土星
 長きにわたる木星の統治
 うちなる威厳
 上昇点

第 8 部 オーロラ金鉱の真実
 土星、処女宮に入る
 木星、人馬宮に入る
 月、獅子宮に入る、新月
 太陽、獅子宮に入る
 もうひとつの黎明

第 9 部 柔軟な地球
 月、処女宮に入る、三日月
 太陽、処女宮に入る
 部分日食
 パパ=トゥ=ア=ヌク

第 10 部 相続の問題
 損傷
 転落
  子孫

第 11 部 オリオン座が沈み蠍座が昇る
 月、金牛宮に入る(オリオン座の届くところ)
 太陽、天蝎宮に入る

第 12 部 老いた月が若き月の腕に抱かれて
 ルミナリーズ

 謝 辞
 訳者解説
他の書籍を検索する