『環境経済・政策研究 第4巻 第1号』の詳細情報

環境経済・政策研究 第4巻 第1号
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 環境経済・政策研究 第4巻 第1号
サブタイトル
著者 [著者区分]環境経済・政策学会 [編集]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 3333
発売予定日 2011-03-11 ジャンル 専門/全書・双書/経済・財政・統計
ISBN 9784000258012 判型 B5
内容紹介
目次
【学術賞受賞記念講演】
前田 章
排出権制度の経済理論と政策的含意
碓井健寛
ごみ有料化後にリバウンドは起こるのか?
 
加藤尊秋・肥田野登
仮想評価法における回答時間は,合理的な要因で説明されるか?
  ──地球温暖化対策を例に
 
溝渕健一
乗用車のリバウンド効果──マイクロパネルデータによる推定
 
天野明弘
炭素税とその税収活用による炭素排出削減に関する効果について
 
植田和弘・藤川清史
天野明弘先生の環境経済・政策研究
 
【環境論壇】再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)について
大橋 弘/木村啓二/阿部力也/伊勢公人/大平佳男/朝野賢司/吉田文和・吉田晴代/飯田哲也
 
【書評】
中野牧子
天野明弘『排出取引 環境と発展を守る経済システムとは』
 
山本雅資
Massimiliano Mazzanti and Anna Montini (eds.),
他の書籍を検索する