『環境経済・政策研究 第5巻 第2号』の詳細情報

環境経済・政策研究 第5巻 第2号
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 環境経済・政策研究 第5巻 第2号
サブタイトル
著者 [著者区分]環境経済・政策学会 [編集]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 120p Cコード 3333
発売予定日 2012-09-21 ジャンル 専門/全書・双書/経済・財政・統計
ISBN 9784000258562 判型 B5
内容紹介
目次
【論説】
平岡俊一・豊田陽介・山添史郎・野田浩資
環境パートナーシップ組織の機能と活動展開プロセス――京都市における「京のアジェンダ21フォーラム」の到達点と課題

栗田郁真・堀勝彦・一方井誠治
消費者のハイブリッド車の購入要因に関する実証分析

倉見美規
従価税である環境付加価値税のエネルギー財への適用

早川有紀
環境リスク規制におけるコントロール――化学物質政策の政策手段の質的変容

東愛子
電力会社のCO₂限界削減費用と削減ポテンシャル

岡川梓・日引聡・小嶋秀人
ヘドニック・アプローチによる東京都区部の洪水被害額の計測――浸水リスク変数の内生性を考慮した分析
 
【研究展望】
野田浩二
水利権制度の研究動向と課題――アメリカ西部,イギリス,日本を事例に
 
【環境論壇】循環基本計画および中長期的視点から見た廃棄物・リサイクル政策
 
森口祐一/田崎智宏/笹尾俊明/沼田大輔/関耕平
 
【書評】
松本茂
笹尾俊明『廃棄物処理の経済分析』
 
英文要旨
他の書籍を検索する