『サンプリングって何だろう ~統計を使って全体を知る方法 ~ 』の詳細情報

サンプリングって何だろう
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル サンプリングって何だろう
サブタイトル 統計を使って全体を知る方法
著者 [著者区分]■廣瀬 雅代 [著・文・その他]
■深谷 肇一 [著・文・その他]
■稲垣 佑典 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ 岩波科学ライブラリー 671
ページ数 128p Cコード 0341
発売予定日 2018-03-08 ジャンル 一般/全書・双書/数学
ISBN 9784000296717 判型 B6
内容紹介
目次
まえがき

第1章 サンプリングの有用性──その科学的根拠
 水槽内にあるBB弾の黒玉の数/BB弾サンプリング/非復元単純無作為抽出法/だいたい同じとは?/BB弾サンプリング実験/BB弾サンプリング実験データの視覚化/サンプルサイズによる推定精度の変化/大数の法則/中心極限定理/実践面でのサンプリングの問題/おわりに
 コラム◉非復元単純無作為抽出法と復元単純無作為抽出法の違い
 コラム◉Σの意味
 コラム◉連続性補正法

第2章 世の中の動向を捉える──社会調査とサンプリング
 社会調査とは何か?/適切な調査対象を選ぶことが重要/実際に誰を調査するのか?/BB弾サンプリング実験を社会調査に置き換えて考えてみる/有意抽出法と無作為抽出法/社会調査における単純無作為抽出法/社会調査の現場で用いられているサンプリング法/社会調査の現状と直面している困難/おわりに
 コラム◉サンプル数とサンプルサイズの違い
 コラム◉日本人の“家”意識の変化

第3章 生物を数える──生態調査におけるサンプリング
 すべてを数えるのは難しい/捕獲再捕獲法/個体数推定の仕組み/背景にある前提/綿密な計画が必要な野外調査/さまざまな捕獲再捕獲法/生態調査と社会調査/個体数推定のためのサンプリング法/おわりに
 コラム◉野生生物を守る法律
 コラム◉リンカーン─ペテルセン推定量は捕獲再捕獲法の出発点
 コラム◉調査区画のサンプリング

もっと深く学びたい人に向けて──文献案内

あとがき
他の書籍を検索する