『ライトニング・メアリ 竜を発掘した少女』の詳細情報

ライトニング・メアリ 竜を発掘した少女
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ライトニング・メアリ 竜を発掘した少女
サブタイトル
著者 [著者区分]■アンシア・シモンズ [著・文・その他]
■アンシア・シモンズ [著・文・その他]
■カシワイ [著・文・その他]
■布施 由紀子 [翻訳]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1900円 シリーズ
ページ数 304p Cコード 8097
発売予定日 2022-02-28 ジャンル 児童/単行本/外国文学小説
ISBN 9784001160345 判型 46
内容紹介
赤ん坊の頃、落雷に直撃された少女、メアリ・アニング。父親からは「稲妻メアリ」と呼ばれ、観光や避暑にくる客に売りつける「珍しい石」をライム・リージスの海岸で見つける仕事を手伝う。これらの化石は大昔の生物ではと考えたメアリは、身分を超えて友情を結んだヘンリーやエリザベスと、地質学や自然科学への情熱を育んでいく。
目次
第1部
プロローグ
1 悪魔の足の爪とヘビ石
2 宝物は泥の中から
3 商売をおぼえる
4 スパイ
5 スパイをつかまえる方法
6 フランス人のような名前の少年
7 はじめての親友
8 泥とシュガード・バン
9 役に立つ友だち
10 失われた友情
11 ブラック・ベンの裏切り
12 父さん、生死をさまよう
13 以前のように
14 血
15 母さんが沈黙をやぶる

第2部
16 人生が一変する
17 怪物
18 がまん、がまん
19 できないことなんて何もない
20 石から出た骨
21 いったいどんな生き物なのか
22 思い出と再会

あとがき――メアリ・アニングをめぐる事実と著者からのメッセージ

用語集
訳者あとがき
他の書籍を検索する