『晩年の父』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 晩年の父
サブタイトル
著者 [著者区分]小堀 杏奴 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
600円 シリーズ 岩波文庫
ページ数 224p Cコード 0195
発売予定日 1981-09-16 ジャンル 一般/文庫/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784003109816 判型
内容紹介
仰ぎみる文豪でもなければ、軍服に身を固めた軍医総監でもない鷗外。ここには、母や妻、子どもたちの中心となり、周囲に濃やかな愛情を注いだ家庭人の風貌が、少女の繊細な目を通して生き生きと描き出されている。著者は鷗外の次女。父の死直前のほぼ一年の思い出を綴る「晩年の父」ほか、「思出」「母から聞いた話」などを含む。
目次
他の書籍を検索する