『朝鮮短篇小説選』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 朝鮮短篇小説選
サブタイトル
著者 [著者区分]■三枝 壽勝 [翻訳]
■大村 益夫 [翻訳]
■長 璋吉 [翻訳]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
970円 シリーズ 岩波文庫
ページ数 378p Cコード 0197
発売予定日 1984-06-18 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784003207420 判型
内容紹介
朝鮮の近代小説が歩んだ道筋を概観できる短篇選。一九二○年代から四○年代始めまでの短篇から以下の二二篇を収録。笞刑、甘藷、運のよい日、桑の葉、民村、白琴、洛東江、旱鬼、地下村、金講師とT教授、そばの花咲く頃、椿の花、春・春、翼、少年行、五月の薫風、滄浪亭の記、泥濘、留置場で会った男、狩り、巫女図、習作室にて。
目次
他の書籍を検索する