『サラゴサ手稿』の詳細情報

サラゴサ手稿
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル サラゴサ手稿
サブタイトル
著者 [著者区分]■ヤン・ポトツキ [著・文・その他]
■畑 浩一郎 [翻訳]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
1070円 シリーズ 岩波文庫
ページ数 442p Cコード 0197
発売予定日 2022-11-17 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784003751343 判型
内容紹介
「僕は貴族の生まれです。下僕には身を落とせません」──スペイン山中で族長がアルフォンソたちに明かす波瀾の半生。シドニア公爵夫人の秘密、厄介者ブスケロスの騒動、神に見棄てられた男の悲劇など、物語は次なる物語を生み、時に語り手も替えつつ、六十一日間続く。ポーランドの鬼才ポトツキが残した幻の長篇、初の全訳。(全三冊)
目次
 主要登場人物
 上巻のあらすじ

第三デカメロン
 第二十一日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   メディナ・シドニア公爵夫人の物語
 第二十二日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   バル・フロリダ侯爵の物語
 第二十三日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   シドニア公爵夫人の物語のつづき
 第二十四日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   シドニア公爵夫人の物語のつづき
    エルモシト・ヒロンの物語
 第二十五日
  ジプシーの族長の物語のつづき
 第二十六日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   ロペ・ソアレスの物語
    ソアレス一族の物語
 第二十七日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   ロペ・ソアレスの物語のつづき
 第二十八日
   ロペ・ソアレスの物語のつづき
    ドン・ロケ・ブスケロスの物語
    ドン・ロケ・ブスケロスの物語のつづき
     フラスケタ・サレロの物語
 第二十九日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   ロペ・ソアレスの物語のつづき
 第三十日
  ジプシーの族長の物語のつづき

第四デカメロン
 第三十一日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   フラスケタ・サレロの物語
 第三十二日
  ジプシーの族長の物語のつづき
   カブロネス氏の物語
    神に見棄てられた者の父、ディエゴ・エルバスの物語
 第三十三日
    神に見棄てられた巡礼者である息子の語る、ディエゴ・エルバスの物語のつづき
 第三十四日
    神に見棄てられた巡礼者である息子の語る、ディエゴ・エルバスの物語のつづき
 第三十五日
    ブラス・エルバス、または神に見棄てられた巡礼者の物語
 第三十六日
    神に見棄てられた巡礼者の物語のつづき
 第三十七日
    神に見棄てられた巡礼者、エルバスの物語のつづき
     トラルバ騎士分団長の物語
    神に見棄てられた巡礼者の物語のつづき
 第三十八日
  ジプシーの族長の物語のつづき
 第三十九日
  ジプシーの族長の物語のつづき
 第四十日
  ジプシーの族長の物語のつづき

 訳注
 地図

 訳者解説2〔『サラゴサ手稿』の来歴〕
他の書籍を検索する