『インカ帝国 ~砂漠と高山の文明 ~ 』の詳細情報

インカ帝国
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル インカ帝国
サブタイトル 砂漠と高山の文明
著者 [著者区分]■泉 靖一 [著・文・その他]
■泉 靖一 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 岩波新書
ページ数 271p Cコード 0222
発売予定日 1959-06-20 ジャンル 一般/新書/外国歴史
ISBN 9784004130628 判型 新書(B40)
内容紹介
目次
プロローグ

 地球は円かった

 断橋

 孤立した大陸と文化

 旧大陸はインディオに救われた

Ⅰ アンデス文明の夜明け

 アンデスの自然

 土器以前の文化

 トウモロコシと土器

 ペルーの考古学者テーヨ博士の発見

 チャビン文化

 チャビン文化の基盤をなすものは何か?

Ⅱ 砂漠と高原に花ひらく

 チャビン文化の廃頽とその後につづくもの

 開花期

 モチーカの生活

 ナスカの人々

 海抜四〇〇〇メートルの文明

Ⅲ 大都市の発展

 その前夜

 チムー帝国

 クイスマンク帝国

 チャンカイ文化

 カハマルキーヤの廃都

 チンチャ帝国

 未知の世界

 チゥラホンの廃都を探す

 北部チリーの谷間の新事実

 インカの祖先

Ⅳ インカ帝国の拡張

 神々の世界

 皇帝の座

 最初の帝国主義者

 歴史の日あたりのなかに

 太陽の帝国

 皇位簒奪の争い

Ⅴ 人民の生活

 農民の一日

 農民の一年

 人間の一生

 インカとは

Ⅵ タワンチン・スウユ

 太陽の社会主義

 戦いと支配

 宗教と法

 公共の事業

 建築

 工芸技術と知識

 結繩

アンデス地帯文化編年表

Ⅶ 血ぬられた山脈

 黄金郷──パナマの白日夢

 未知の南方へ

 第二次探検

 インカ帝国にせまる白人の影

 大殺戮

 掠奪

 反乱

エピローグ

 スペインの占領行政

 一八世紀の反乱

 独立戦争とインディオ

 ボリビヤの革命

 インディヘニスモ

あとがき

参考文献

索引

著者略歴
他の書籍を検索する