『川と国土の危機 ~水害と社会 ~ 』の詳細情報

川と国土の危機
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 川と国土の危機
サブタイトル 水害と社会
著者 [著者区分]高橋 裕 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
700円 シリーズ 岩波新書 新赤版1387
ページ数 224p Cコード 0236
発売予定日 2012-09-20 ジャンル 一般/新書/社会
ISBN 9784004313878 判型 新書(B40)
内容紹介
目次
 はじめに

序 章気候変動と水害
  
第1章社会とともに変わる川
 1 日本の治水
 2 水害は社会現象
 3 無思慮な開発
 4 歴史記録に学ぶ
  
第2章川にもっと自由を
 1 堤防という文化
 2 信濃川の分水とその後遺症
 3 河床の土砂
 4 河川事業に伴うマイナスの影響
  
第3章流域は一つ―水源地域から海岸まで
 1 国土インフラとしての森林と地下水
 2 ダムにより水没する人々
 3 いま平野を水害が襲ったら
 4 海岸の逆襲
  
第4章川と国土の未来
 1 文明と災害
 2 ハード対策の限界と新しいソフト対策
 3 災害文化の復活
 4 水害激化に備える国づくり
 5 景観の劣化の意味するもの

 あとがき
 参考文献
他の書籍を検索する