『子どもの貧困 II ~解決策を考える ~ 』の詳細情報

子どもの貧困 II
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 子どもの貧困 II
サブタイトル 解決策を考える
著者 [著者区分]■阿部 彩 [著・文・その他]
■阿部 彩 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ 岩波新書 新赤版1467
ページ数 272p Cコード 0236
発売予定日 2014-01-21 ジャンル 一般/新書/社会
ISBN 9784004314677 判型 新書(B40)
内容紹介
目次
はじめに

第1章 子どもの貧困の現状
 1 どれほどの子どもが貧困なのか
 2 貧困が子どもに及ぼす影響
 3 貧困の社会的コスト
 4 景気回復は貧困対策となり得るか

第2章 要因は何か
 1 連鎖の経路
 2 どの経路が重要なのか
 3 経路研究を政策につなげるために

第3章 政策を選択する
 1 政策の選択肢
 2 政策の効果を測る
 3 政策の収益性を見る
 4 日本への示唆

第4章 対象者を選定する
 1 普遍主義と選別主義
 2 的を絞る
 3 年齢を絞る
 4 ターゲティングの罠

第5章 現金給付を考える
 1 「現金給付 対 現物給付」論争
 2 現金給付の利点/現物給付の利点
 3 現金給付の現状
 4 現金給付の設計オプション

第6章 現物(サービス)給付を考える
 1 子どもへの支援
 2 親への支援

第7章 教育と就労
 1 教育費の問題
 2 学力格差の縮小
 3 学校生活への包摂
 4 教育のセフーティネットの強化
 5 教育から就労への移行支援
 6 子どもと接する大人たちへの教育・支援

終章 政策目標としての子どもの貧困削減
 1 子どもの貧困対策法
 2 子どもの貧困を測る
 3 優先順位
 4 さいごに
  
 あとがき
 主要引用・参考文献
 参考資料 子どもの貧困対策の推進に関する法律
他の書籍を検索する