『世界の宗教 ~世界史・日本史の理解に ~ 』の詳細情報

世界の宗教
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 世界の宗教
サブタイトル 世界史・日本史の理解に
著者 [著者区分]■村上 重良 [著・文・その他]
■村上 重良 [著・文・その他]
出版社 岩波書店 レーベル
本体価格
(予定)
840円 シリーズ 岩波ジュニア新書 14
ページ数 224p Cコード 0214
発売予定日 1980-03-21 ジャンル 一般/新書/宗教
ISBN 9784005000142 判型 新書(B40)
内容紹介
目次
 はじめに

1 宗教のはじまり
 先史時代の宗教
 原始宗教
 アニミズムとマナ 呪術
 トーテミズム
 シャマニズム
 儀礼と神話

2 古代の宗教
 古代メソポタミア
 古代エジプト
 古代ペルシアとゾロアスター教
 古代ギリシア
 古代ローマ
 古代ヨーロッパ
 古代アメリカ

3 仏教
 1 仏教の成立
  古代インドの宗教
  ブラフマン教
  ゴータマ・ブッダの生涯
  ゴータマ・ブッダの教え
  サンガの生活
  ジャイナ教
 2 インドにおける仏教の発展
  経典の結集
  部派仏教
  大乗仏教
  大乗経典
  密教
  ヒンドゥー教
 3 仏教のひろがり
  南方仏教
  中央アジアの仏教
  チベット仏教
  中国の仏教
  天台・浄土・密教・禅
  宋以後の中国仏教
  朝鮮の仏教
  日本の仏教

4 儒教と道教
 古代中国の宗教
 孔子の思想
 孟子と荀子
 国家儒教
 朱子学と陽明学
 日本の儒教
 老子と荘子
 神仙説
 道教の成立
 民衆道教
 道教の日本への影響

5 キリスト教
 1 古代イスラエルの宗教
  イスラエルの神ヤハウェ
  王国の繁栄と分裂
  預言者のうったえ
  バビロン捕囚
  捕囚後のユダヤ
  ユダヤ教
 2 キリスト教の成立
  イエス・キリスト
  十字架の死と復活
  原始キリスト教
  ローマ帝国とキリスト教
  新約聖書
 3 キリスト教のひろがり
  カトリックとローマ教皇
  修道会の発展
  東西教会の分裂とギリシア正教
  教皇権の絶頂と衰え
  宗教改革
  イギリス国教会
  カトリックの世界布教
  プロテスタントのおもな教派
  日本のキリスト教

6 イスラム教
 アラブ部族社会の変動
 預言者ムハンマド
 聖遷とメッカ征服
 正統カリフとウマイヤ朝
 イスラム帝国
 コーラン
 ハディースとイスラム法
 イスラム教とユダヤ教・キリスト教
 スンニー派とシーア派
 礼拝・断食・巡礼

 むすび・現代社会と宗教
  世界のおもな宗教
  日本の宗教
  信教の自由
他の書籍を検索する