『永続孤独社会 分断か、つながりか?』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 永続孤独社会 分断か、つながりか?
サブタイトル
著者 [著者区分]■三浦 展 [著・文・その他]
■三浦展 [著・文・その他]
出版社 朝日新聞出版 レーベル
本体価格
(予定)
920円 シリーズ 朝日新書869
ページ数 336p Cコード 0236
発売予定日 2022-06-13 ジャンル 一般/新書/社会
ISBN 9784022951755 判型 新書(B40)
内容紹介
社会や価値観が変化するなか、消費のあり方はどう変容してきたか。所有からシェア的なものへと移行が進んだ「第四の消費」社会を分析。何に豊かさを見いだすのか。コロナ禍で強まりをみせる孤独、格差、分断等も考察、消費から見えてくる社会のありようと今後を探る。
目次
他の書籍を検索する