『華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ』の詳細情報

華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ
サブタイトル
著者 [著者区分]■上條ロロ [イラスト]
■喜咲冬子 [著・文・その他]
■喜咲冬子 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
600円 シリーズ 富士見L文庫
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2018-07-14 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784040727851 判型 文庫(A6)
内容紹介
初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。
絶世の美女ともてはやされる酒楼の女主・祥明花のもとにある日、若き宰相の李伯慶が訪ねてくる。
実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけてきたのだ。
国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい。その一心で、きな臭い伯慶の誘いに乗ることを決めた明花だったが……?
腕力系公主と腹黒宰相の凸凹コンビ、果たして傾国を回避できるか!?
目次
著者略歴(喜咲冬子)
第3回ラノベ文芸大賞にて「黎明国花伝」(受賞後、改稿改題して富士見L文庫より刊行)が審査員特別賞を受賞。
著者略歴(喜咲冬子)
第3回ラノベ文芸大賞にて「黎明国花伝」(受賞後、改稿改題して富士見L文庫より刊行)が審査員特別賞を受賞。
他の書籍を検索する