『悪女の囁き 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎』の詳細情報

悪女の囁き  七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 悪女の囁き 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎
サブタイトル
著者 [著者区分]■安達瑶 [著・文・その他]
■安達瑶 [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
680円 シリーズ 角川文庫
ページ数 432p Cコード 0193
発売予定日 2015-09-24 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784041032343 判型 文庫(A6)
内容紹介
七楽署刑事課長の一ノ瀬のもとに、殺人事件の通報がある。被害者は地元の有力者。地方のしがらみを知る一ノ瀬は無理な捜査を避けようとするが、警察庁から来たキャリア刑事が過剰な正義を振りかざし!?
目次
著者略歴(安達瑶)
元映画助監督・脚本家の安達O(男)と活字中毒の安達B(女)の合作作家。1994年に『令嬢姉妹 完全飼育』でデビューして以来、官能小説と警察小説の分野で活躍。警察小説の代表作、「悪漢刑事」シリーズは12作を数える。
著者略歴(安達瑶)
元映画助監督・脚本家の安達O(男)と活字中毒の安達B(女)の合作作家。1994年に『令嬢姉妹 完全飼育』でデビューして以来、官能小説と警察小説の分野で活躍。警察小説の代表作、「悪漢刑事」シリーズは12作を数える。
他の書籍を検索する