『記憶屋II』の詳細情報

記憶屋II
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 記憶屋II
サブタイトル
著者 [著者区分]■織守きょうや [著・文・その他]
■織守きょうや [著・文・その他]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
560円 シリーズ 角川ホラー文庫
ページ数 272p Cコード 0193
発売予定日 2016-05-25 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784041038109 判型 文庫(A6)
内容紹介
高校生の夏生は、記憶を消してくれる「記憶屋」を追う新聞記者・猪瀬に声を掛けられる。夏生と友人の特定の記憶が揃って消えた事件があり、記憶屋の関与を疑っているという。夏生は猪瀬と真相に迫るが……。
目次
著者略歴(織守きょうや)
1980年イギリス・ロンドン生まれ。早稲田大学大学院卒業。弁護士業の傍ら、第14回講談社BOX新人賞Powersを受賞し、2013年『霊感検定』でデビュー。2015年「記憶屋」(京谷名義)で第22回日本ホラー小説大賞の読者賞を受賞。その他の著作に『霊感検定2』『SHELTER/CAGE』『黒野葉月は鳥籠で眠らない』がある。
著者略歴(織守きょうや)
1980年イギリス・ロンドン生まれ。早稲田大学大学院卒業。弁護士業の傍ら、第14回講談社BOX新人賞Powersを受賞し、2013年『霊感検定』でデビュー。2015年「記憶屋」(京谷名義)で第22回日本ホラー小説大賞の読者賞を受賞。その他の著作に『霊感検定2』『SHELTER/CAGE』『黒野葉月は鳥籠で眠らない』がある。
他の書籍を検索する