『ザ・フォックス』の詳細情報

ザ・フォックス
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ザ・フォックス
サブタイトル
著者 [著者区分]■フレデリック・フォーサイス [著・文・その他]
■黒原 敏行 [翻訳]
出版社 KADOKAWA レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ 角川文庫
ページ数 320p Cコード 0197
発売予定日 2022-05-24 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784041125649 判型 文庫(A6)
内容紹介
米国家安全保障局の不可侵と思われたシステムに侵入したのは、英国の18歳の若者だった。引き渡しを要求する米国。英国安全保障のアドバイザーであるウェストンは、英米両首脳に〈トロイ作戦〉と名付けた諜報活動を提案、この天才ハッカーに任務を与えた。コードネームは〈フォックス〉。手始めにロシアの巡洋艦をハッキングしたフォックスは、対外情報局に命を狙われることになる。実在事件を基にした、緊迫の国際軍事サスペンス。
目次
ザ・フォックス
訳者あとがき
文庫版追記
解説 福田和代
著者略歴(フレデリック・フォーサイス)
1938年イギリス生まれ。空軍のパイロットなどを経て、ロイター通信、BBC放送の記者を勤めた後、作家に。71年ドゴール暗殺をテーマに書いた長編『ジャッカルの日』で小説家としてデビュー。綿密な取材とストーリーテリングの天賦の才で世界をわかせ続けている。著書に、『オデッサ・ファイル』『戦争の犬たち』『神の拳』『アフガンの男』『キル・リスト』、小説のような半生を描いた自伝『アウトサイダー』など多数。
著者略歴(黒原 敏行)
1957年生まれ。東京大学法学部卒。英米文学翻訳家。訳書に、『コブラ』『双生の荒鷲』(以上、KADOKAWA)、『幻の女』『エンジェルメイカー』『怒りの葡萄』(以上、早川書房)、『まるで天使のような』(東京創元社)、『すばらしい新世界』(光文社)など多数。
他の書籍を検索する